« 家庭の電力値上げは7月ですか? | トップページ | 朝、快晴。徐々に雲が、、 »

2012年5月11日 (金)

2回目のボランティア。今度は宮城県。2

2回目のボランティア。今度は宮城県。1からの続きです。

Cimg1765 さて、ハーバーについて今日の練習についての朝のミーティング風景です。

さすがに日本のトップセーラーがズラッと並んでいるので、高校生、大学生達は真剣に聞き入っていました。

それから彼らは海上練習にCimg1773遠くの方にヨットが見えています。

そして我々は2班に分かれて炊出し準備です。

小浜のヨットハーバーは高校生達の為に。

もう1班の僕たちは七ヶ浜町の吉田浜、こっちは大学生達です。

歩いての移動、約20分。さっきの大学生達は走って5分も掛かっていませんでしたが、さすがにおじさんは遅い!

海沿いを歩いたのですが、津波の被害を目の当たりにしました。

Cimg1874上の写真、車庫なのですがこの上の家は取り壊されていました。この2台の車も津波の時にこの駐車場に入ったまま被災したのでしょうか?ナンバーを取り外されていました。

Cimg1794_2 東北大学ヨット部のが合宿所のお風呂です。艇庫共々建物はもうありませんでした。

ここでヨット部の女子マネージャーと一緒に豚汁作成開始。

火力がそれほど強くなく、豚汁の作成にとても苦労しましたが、学生達が陸に上がって解Cimg1805_2 装を終える頃にはなんとかぎりぎり間に合いました。

さすが大学生!凄い食欲。何杯もお代わりをしてくれたので大量に作成した豚汁は全て皆のおなかの中に消えました。

Cimg1866 ちなみに彼らの練習に使用しているヨットは震災後、各水域から寄付で集まったものです。

左の写真のヨットには葉山港と湘南港(江の島)のバースを示すシールが貼ってあります。

この船の持ち主の方、しっかり使ってくれてますよ〜。

そうそう、ここで仕入れた話なのですが、学生の使っていたゴムボートのレスキュー艇が津波の後、民家の庭に流されているのを見つけ、学生が回収に行ったそうです。

怒られるかな?と不安な気持ちで行ったのですが、帰って来たらニコニコ。

どうしたのか聞いてみると、このボートが漂流していた時に同じく流されていたおばあちゃんがこのボートに乗って助かったとの事。

しかもここからが凄い。そのボートが更に流されてたどり着いたのがその民家なのですが、その民家がなんとそのおばあちゃんの家だったそうです。

本当の話です。そんな事ってあるんですね。happy01

Cimg1813 午後の練習開始です。

漁港のスロープからの出艇ですが、防波堤のコンクリートが崩れた為この日の引いた潮の状態では艇が1杯通るスペースしか無く学生達は出艇に凄く苦労していました。

午後の練習後にはお汁粉を振る舞う予定だったのですが、時間があったのでハーバの方が近くに観光に連れて行ってくれました。

ほとんどが津波の被害の確認ということでしたが、、、

Cimg1847 多門山展望公園からの写真です。

松島の絶景です。

本当に景観の良い所ですね。

そこから右に目を向けると、、さすがに松島のそばにあるという事で賛否両論ある様ですCimg1851_2 が、、

仙台火力発電所です。この火力発電所も福島原発と同じように津波被害を受けたそうですが、放射能漏れも無く(当然じゃい!)今は元気に稼働、近所にも人が震災前と同じように住んでいます。

これが原発だったら松島、立ち入り禁止だったね。

ちなみに火力発電所の左側にメガソーラーが見えます。時間があったら見学に行きたかったです。

東北電力のHPで見ましたら出力は2000kW、着工平成23年2月。完成平成24年の5月と書いてありましたから、僕が行った時はまだ稼働していなかったのかもしれません。

火力発電所のむこうの海上で高校生、大学生が練習中です。こんな所(松島の目の前)で練習出来たら最高だと思います。

ただこの時期まだ水温が低く、ウエットスーツを来ていないで落水すると大変だそうです。

という事で戻ってお汁粉作り。今回のあんこはあの老舗、虎屋さんの黒川社長が無償で提供してくれた最高級の物です。ちなみに入れるお餅も提供してくれました。

これもまた大評判、最後に残ったお汁粉(餅無し)を頂いたのですが絶品でした。

黒川社長、ごちそうさまでした。

Cimg1893 ←小浜のハーバーの近くです。

震災で被害を受けた船達です。今回の津波で学生のディンギーヨットの他、多くのセーリングクルーザー、モータークルーザーが被害を受けました。

まだまだ小浜のハーバーには修理中のヨットがありました。

早く復活し、餅さんのミスティックXの様に海に帰って来て欲しいです。

東北のセーラーの復活を祈って宮城県小浜を後にしました。

今後も応援をしていこうと思っています。

以上、2回目のボランティアの報告でした。

最後迄お付き合いくださってありがとうございました。

 

 

« 家庭の電力値上げは7月ですか? | トップページ | 朝、快晴。徐々に雲が、、 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1543503/45181177

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目のボランティア。今度は宮城県。2:

« 家庭の電力値上げは7月ですか? | トップページ | 朝、快晴。徐々に雲が、、 »

我が家の発電ベスト

  • 一位 2012年4月8日 41.5kWh
  • 二位 2013年5月3日 41.0kWh
  • 三位 2013年5月7日 40.9kWh
  • 四位 2012年6月26日 40.8kWh
  • 四位 2012年4月5日 40.8kWh
  • 六位 2012年3月29日 40.6kWh
  • 七位 2013年4月28日 40.5kWh
  • 七位 2012年3月21日 40.5kWh
  • 九位 2013年5月24日 40.3kWh
  • 九位 2012年5月5日 40.3kWh

我が家の発電ワースト

  • 一位 2013年1月14日 0.000kWh
  • 二位 2011年12月1日 0.4kWh
  • 三位 2012年11月6日 0.5kWh
  • 四位 2012年12月15日 0.7kWh
  • 五位 2012年12月30日 0.9kWh
  • 六位 2012年3月17日 1.1kWh
  • 七位 2011年11月19日 1.2kWh
  • 八位 2012年3月2日 1.3kWh
  • 九位 2012年2月14日 1.6kWh
  • 九位 2012年2月7日 1.6kWh
  • 九位 2011年11月11日 1.6kWh

太陽光のいろいろなブログ、参考にしてください

タイドグラフ

地域別アクセス状況

日射・日照チェック

PV