マリン

2013年8月12日 (月)

週末、伊東クルーズ&按針祭花火大会。

3_2 金曜日のブログに書きましたが週末、伊東の按針祭の花火を兼打つに行ってきました。

土曜日の10時に出港。風はあるにはあったのですが、とても弱かったのでエンジとの併用にしました。

視界がとても悪く、すぐに陸が見えなくなってしまいました。

陸も他の船もほとんど見えなかったのですが、イルカとサメには出会いました。

伊東の方向の250度にコンパスを合わせ走る事、4時間ちょい。

やっと陸地が、、右に島!、、

Photo_3 Photo_4 Photo_5 初島です。

そして、、伊東到着。

しかし伊東のハーバーの前に何故か?山が見える!

なんだかな?と思ったら、正体は客船の飛鳥。

2_33_3 4 本当に山に見えました。

到着後、夕食を兼ねて宴会開始!

伊東のサンライズマリーナだったのですが、桟橋下がライトアップされていて、海底も魚も見えました。こういう演出って良いですね。

沖には煌々と電気をつけた飛鳥が見えます。

Photo_7 花火開始。

伊東の花火大会って3カ所くらいから上がるんですね。

とってもワイドに見れました。

さて、花火も終わって寝ようかと思ったのですが、なんといっても今年一番の暑さを記録した日!!

しかも風無い!当初は船の中に寝ようかと思っていたのですが、寝られるはずが無い!!

5ということで船の上に寝床、セットォ!

これ結構不安定。頭の方に体重が移動しても、足下の方に行ってもバランスが崩れる。

夜中の目が覚めた時に、体が真ん中にある事をチェックしつつ寝ました。

6 でも蚊もいなく、結構快適でした。

そして日曜日に帰ってきましたが、土曜日に輪をかけ更に風なし。

ほとんど機走でした。いや〜暑かったですけど、楽しかったです。

と言う事で不在の間の発電です。

Cimg2487 Cimg2488

2013年8月 9日 (金)

週末はヨットで伊東の按針祭の花火大会

Cimg2486 今度の土曜日伊東で按針祭の花火大会があります。

誘われたんでヨットで花火見物に行ってきます。

土曜日の10時頃油壷出港。

道程26マイル。6ノットで走って5〜6時間。16時着くらいかな?

伊東サンライズマリーナ併設の道の駅、伊東マリンタウンでお風呂に入ってから花火見物から宴会!

翌日帰って来る予定です。

天気は??今回4人で行くので荒れないで欲しいっす!


2013年6月26日 (水)

ここん所いろいろと白熱しているので再度、辛坊さんの件

辛坊さんの件はこの辺で止めておきますが、、最後に、、

こんな記事が出てました。

後でリンクが消えちゃうと分からなくなっちゃうので、コピペっと。

辛坊さんに批判相次ぐ=自民部会

時事通信 6月25日(火)15時39分配信    

 太平洋横断中に遭難したニュースキャスターの辛坊治郎さんら2人が海上自衛隊に救助されたことに関し、25日の自民党国防部会で、辛坊さんの行動を批判 する意見が相次いだ。中山泰秀部会長は「東日本大震災(の津波)で流し出された人を救出するなら納税者も納得すると思うが、本当に深謀遠慮に足りる計画が あったのか」と無謀さを指摘。辛坊さんを部会に呼んで事情を聴くことも検討する考えを示した。
 部会に出席した防衛省の黒江哲郎運用企画局長は、救出費用を当事者に請求しない根拠を問われ、「災害派遣は自衛隊の任務であり、任務遂行のために認められた予算の範囲内で対応した」と説明した。 

これまたあくまでもヨットマンとしての自分の考え方。

救出費用を当事者に請求しない根拠って??

もともと保安庁とか海上自衛隊って救出費用を請求してましたっけ?

以前、海王丸が台風で岸壁に打ち付けられて時の費用って請求してましたっけ?

無謀な冒険だったんだったら分かりますけど、、

違うでしょ!

以前江の島の沖で小田原の方から走って来たモータークルーザーが網に突っ込んで、スクリューのシャフトが抜けて、その穴から浸水して沈没しました。

こっちの方が無謀じゃないの?

毎週海に行っていると、本当に無謀な人を見かけます。

ジェットスキーでヨットのそばをばんばん飛ばして行く人。

以前、はるか沖でクルーザーに乗っていたら、ジェットスキーにアベックで乗っていたドライバーがうちの船のすぐ後ろを彼女に良い所を見せたいのか、通過。

うちの船はサバを釣ろうとしてルアーを流していました。

必死でその事を伝えようとしたのですが、こっちは手を振っている程度に誤解したのかそのまま通過。

首に釣り糸を引っ掛けてパニックになっていました。

こっちの方が無謀じゃないの?

ただ、有名人が遭難して救助されたからって、騒動になるのはおかしかないかい?

それも不可抗力で!!

まあ、色々と叩きたい気持ちも分からなくはないです。

なんと言っても辛坊さん、イラクの人質事件の時

「自分たちの都合で国が渡航に制限をかけている国に入ったのだから救出に税金を
使うべきではない」という発言をしていたらしいです。

イラクに行ったのは確かに彼らの自己責任。でも自国民を救出するのは国家の義務じゃないかな?

この人は勝手に行ったんだから国家は知らん!って言うのは違う気が。

その辺の発言がまずかったのでしょうね。ただ、国会で論ずるのは違うと思うけど。

政治家さん、こんな事とか内閣不信任案出してる暇あったら、大事な法案通しなさいって!

と、そんな事を思う訳です。

辛坊さんの会見に対するヨットマン的考え

自衛隊の飛行艇に救助されて帰ってきた後、辛坊さんと岩本さん、お二人の会見がありました。

その会見の内容から自分として思う事を書きます。

会見の冒頭で辛坊さんは下記のように謝罪されました。

反省する事がありますか?→反省すべき点があった

無謀だったのか?→無謀であったかと聞かれれば無謀だったと思う。

本当に反省すべきところがあって、無謀だったのでしょうか?

2人乗りのヨットですから二人が寝ているときもあります。

世界一周の一人乗りのヨットレースなんかだと、当然寝ている時間はもっと長いです。

会見から察すると、自分の勝手な解釈ですが、辛坊さんワッチオフ(休憩時間中で完全に寝ていた)、岩本さんは仮眠だった様です。

その状態で何かに衝突した。

それで辛坊さんワッチオフに入る前(寝る前)に24マイル(45kmくらい)の海上監視レーダーでその周囲に障害物が無い物を確認しています。

ちなみにTVのワイドショーで24マイルを38.6kmって言っている所ありましたけど、それは間違いです!

陸上マイルは1マイル=約1610m、海上マイルいわゆる海里=1852メートルです。

それくらい海の事を知らない人が論じているんです。

24マイル走る為には辛坊さんが会見で話していたヨットの速度である7ノットで走ったとして、3時間半くらい。

家で寝るように6時間も寝る訳じゃありませんからそのくらいの安全確認をしていれば問題なし。

っていうか昔ならそんなレーダーなんて無かったですから、海図で確認後、本船航路を外れていれば全く問題なしなんて感じでした。

と言う事でそんな状況でtaurus何かにpisces衝突、沈没。クジラだかコンテナだかゴジラだかは知りませんけど、、

ってことは出会い頭の交通事故。

歩いていたら小さい隕石とかが落ちて来て当たっちゃった的な感じだと思います。

(外は危ないから出かけるなって?)

そのような状況ですから、その衝突に関して反省すべき点なんて無いじゃないですか!!

クジラだかコンテナだかゴジラだかに衝突したのが無謀ですか?

まあTV的には、記者的にはあの返事を求めていたし、辛坊さんもマスコミ人的な返答だったのでしょうね。

今回の件、他のヨットマンが書いていた事をそのままお借りしますが、

(そのままの引用なので、一言一句そのままお借りしました)

プライベートで東北方面にドライブに行きました。突然余震で道路が前触れもなく陥没し、車がそこに落ちました。乗員は無傷で消防に助けられました。

というのが事故の例え。

で報道は

『ドライブに行くのが無謀、消防のレスキュー費用は税金なのに!』

って言っているようなもんですよね?

その通りだと思います。

書いていたら、どう締めようか分からなくなって来たんで、このへんで止めます。

ヨットマン顰蹙だとか思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、まあ、多かれ少なかれ外洋ヨットをやっている人の考えってこんな感じなんじゃないかな?

以上で〜す。

2013年6月 2日 (日)

土日、ヨットレース。天気は?

土日とヨットレースのお手伝いで江の島に行っていました。

土曜日は小学生から高校生のレース。今日は神奈川県県民レースでした。

昨日は良い風だったのですが、今日は吹き過ぎ。

なんとか1レースだけ出来ました。今日はなかなかハードなレースでした。

参加塩田選手の皆さん、ご苦労様でした。

明日は東北出張なので発電報告は纏めて行いたいと思います。

すみません。

我が家の発電ベスト

  • 一位 2012年4月8日 41.5kWh
  • 二位 2013年5月3日 41.0kWh
  • 三位 2013年5月7日 40.9kWh
  • 四位 2012年6月26日 40.8kWh
  • 四位 2012年4月5日 40.8kWh
  • 六位 2012年3月29日 40.6kWh
  • 七位 2013年4月28日 40.5kWh
  • 七位 2012年3月21日 40.5kWh
  • 九位 2013年5月24日 40.3kWh
  • 九位 2012年5月5日 40.3kWh

我が家の発電ワースト

  • 一位 2013年1月14日 0.000kWh
  • 二位 2011年12月1日 0.4kWh
  • 三位 2012年11月6日 0.5kWh
  • 四位 2012年12月15日 0.7kWh
  • 五位 2012年12月30日 0.9kWh
  • 六位 2012年3月17日 1.1kWh
  • 七位 2011年11月19日 1.2kWh
  • 八位 2012年3月2日 1.3kWh
  • 九位 2012年2月14日 1.6kWh
  • 九位 2012年2月7日 1.6kWh
  • 九位 2011年11月11日 1.6kWh

太陽光のいろいろなブログ、参考にしてください

タイドグラフ

地域別アクセス状況

日射・日照チェック

PV